読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共働きの英語育児〜1歳からのディズニー英語の記録

1歳3ヶ月の我が娘ために先日DWEを正規購入しました。次の4月から職場復帰もあり、どこまで使いこなせるか不安はあったものの、今は買ってよかったと思っています。長く使う教材なので、このブログで日々の記録をしていけたらと思っています。

DWE プレイメイトに奮闘中

先日、アルファベットの記事のところでカップを習得したことを書きましたが、最初はもちろんカップを積むことも、入れていくこともできませんでした。

ただ、負けず嫌いの性格からか、DVDを見せてなくても日々自主練に励み、今に至りました。

 

そんな娘が、今はプレイメイトに必死になっています。

1歳代ではなかなか自力でカードを通すのが難しいプレイメイトですが、先日、体験の時にいただいていたDWEキッズのDVDをたまたま見せたところ、2歳のお兄ちゃん達が上手にトークアロングカード(TAC)をプレイメイトに通して遊んでいる様子を見て、自分でもやりたくなったようです。

しかもこのDVDがなぜかかなりお気に入りになり、年齢別にDWEキッズ数名の動画が並んでいるんですが、1歳でも3歳でもなく、ひたすら2歳をリピート…ほんの2分程度なのに何度も何度も。

そのDVDはDWE関連の書類ファイルの中にケースにも入れず無造作に入れてあるにも関わらず、場所を覚えたのか出してきてはこれを流せとせがみます。

そして、それを見たあとTACの自主練に励み、さっき見ていたら、けっこうな確率で通せるようになってきていました。

TACって大人でもコツつかむまでけっこう難しいんですよね(^^;

 

最初、購入を検討するときも、TACはいらないかなって外そうとしていた一つですが、これがないと卒業できないとのことなので購入しました。

でも、調べてみると、これがDWEの柱ってくらい重要なアイテムみたいです。

体験ではマジックペンがやっぱりすごく見えて、それと比べるとプレイメイトって地味な印象でしたが、マジックペンはすぐに飽きる子も多いみたいだし、まずはこのプレイメイトを最大限活用したいなと^ - ^

 

プレイメイト活用ということで、今中古で狙っているアイテムがQ&Aカードです。

中古だと、かなり綺麗なものが2万円以下で手に入ります。ただ、単品ではそこまで出回ってないようで、オークションでチェックはしているものの、まだ手に入れてはいません。

 

そんな時に、フリマアプリで、8枚という中途半端な枚数ながら、格安で発見!お試しにはいいかもと思い、さっそく購入してみました。

届いてみると、セールスキットと書いた袋に入っており、要するにアドバイザーさんが体験などで使う用ってことなのかな(^^;

こんなものが出回ってるとは。

8枚とは言え、1枚に複数の質問が入ってるし、これで気に入って遊ぶようならセット買おうかな。

まだ今は少し早いので、先の話ですが。