読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共働きの英語育児〜1歳からのディズニー英語の記録

1歳3ヶ月の我が娘ために先日DWEを正規購入しました。次の4月から職場復帰もあり、どこまで使いこなせるか不安はあったものの、今は買ってよかったと思っています。長く使う教材なので、このブログで日々の記録をしていけたらと思っています。

DWE 中古教材で始めるなら

ディズニー英語システムの教材、いろいろなセットがあって最初は混乱しますよね。

 

私も最初は中古を購入しようとしたものの、値段もセット内容もいろいろあり、何を買えばいいのかまったくわかりませんでした。

それなら体験してアドバイザーさんに教材の説明してもらおうってことで来てもらったら、まんまと正規購入してしまったクチです( ´∀`)

 

それはそれで、まったく後悔はしてないんですけど、教材の使い方や内容がだいぶわかってきた今、もし中古から始めるなら何を買ったかなぁって考えたりします。

 

でも、そもそもなんでこんな教材たくさんあるんだろうって思ってたんですが、質問掲示板ですごくわかりやすく回答されている方がいたので、抜粋します。

 

「DWEは30年位歴史がありますが、初期はそのメインセットからスタートしたみたいです。内容は素晴らしかったけれど、使いこなせる人がほぼいなくて、じゃあ単語のインプットを楽にするためにとトークアロングカード(カードを機械に通すもの)を作りましょう、歌を覚えやすくするためにシングアロングセットを、目からもわかりやすくするためにビデオセットをという具合にどんどん増えてトータルセットが出来上がりました。

それでも本とCDのメインまでたどり着ける人が本当に少なくて、更に取り組みやすくするためにステップバイステップが開発されました。」

 

教材の歴史を聞くと、なるほどと思いました。

 f:id:coco_chipdale:20170326113641j:image

 

シングアロングやストレートプレイDVDはあくまでメインプログラムを学習しやすくするための下積み(インプット)としてどんどん追加されてきたのかぁと思うと、複雑そうに見えた教材の構成がすっきり理解できました。

 

だから、いきなりメインプログラムとかに手を出しちゃうと、使いこなせず挫折しちゃうんでしょうね。

そう考えると、パッケージの構成も、プレイアロングに始まり、+シングアロング、+ストレートプレイDVDと、進めていく順番に増えていくのも納得できます。

 

メインプログラムはインプットをしっかりしたうえで初めて生きてくる教材ってことなんですね。

 

なので、中古でスタートするならまずはプレイアロングとシングアロング、可能ならストレートプレイDVDかなって思いました。インプットだけならこれだけでできそうです。

 

教材の構成をしっかり理解して中古購入をすれば、それはそれで正規購入と同じような効果はきっとあると思います。

あとはアウトプットの問題なので、逆に中古購入してお金が浮いた分を、プリスクールなり英会話スクールなどに使えば、アウトプットの機会は正規購入以上に得られそうです(*^_^*)

 

うちは共働きで、プリスクールや英会話スクールに通わすことが難しく、そういう意味ではでアウトプットもDWE(+オンライン英会話も検討中)でやっていくしかないので、正規購入の選択でよかったかなって思いますが、ライフスタイルに合わせて、中古の購入も選択肢のひとつに入れるのはありなんじゃないでしょうか。

 

でも、こうやって教材の歴史を知ると、今は昔に比べてすごく取り組みやすい構成になってるし、ワールドファミリークラブのサービスもどんどん充実しているので、恵まれてるなぁって思います。

逆に、昔の教材で挫折せずに卒業まで導けた親御さんは本当にすごいです。きっと並大抵の努力じゃなかったはず(^-^;