共働きの英語育児〜1歳からのディズニー英語の記録

1歳3ヶ月の時に我が娘ために先日DWEを正規購入しました。 今年の4月から職場復帰し、共働きで時間がない中、英語育児がんばってます。長く使う教材なので、このブログで日々の記録をしていけたらと思っています。

英語絵本の読み聞かせ〜エリック・カールの絵本

以前、はらぺこあおむし事件でお話ししましたが、今もはらぺこあおむしは大好きで、街中ではらぺこあおむしのグッズを見かけると食いつきます。

ベビー用品ではらぺこあおむしってよく使われてますけど、やっぱり子供の心をとらえるものがあるんでしょうね。

 

今、うちの娘が気に入っている絵本は、同じくエリック・カールの「Papa, Please Get the Moon for Me」です。日本語では、「パパ、お月さまとって!」ですね。

この世界観、けっこう大人向きかと思ったんですが、うちの娘は大好きで、夜寝る前の心を落ち着ける本としても最適なのか、この本を読んで寝ると言うのが最近の習慣です。

 

私がエリック・カール好きなので、他にもエリック・カールの絵本はたくさんあって、「Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?」なんかのほうが子供受けするかと思ったんですが、こちらはあまり興味を示さず(^^;;

わからないものですね。

 

読み聞かせには、いつものごとく音声ペンを使っているのですが、その音源として使っているは、このCD。

The Very Hungry Caterpillar

The Very Hungry Caterpillar

 

はらぺこあおむしのCDなんですが、エリック・カールの絵本の朗読(BGM付)が5つ入っていてます。

ただ、購入して最初に聞いた時、BGM部分がかなり長く間延びして子供の読み聞かせには向かないなぁと思ったんですが、これまた予想を裏切り、「Papa, Please Get the Moon for Me」の読み聞かせでは、音楽も一緒に楽しんでいるようです。

ちなみに、収録されている作品は、

The Very Hungry Caterpillar

Papa, Please Get the Moon for Me

The Very Quiet Cricket

The Mixed Up Chameleon

I See a Song

です。

 エリックカールのメジャーなタイトルばかりなので、これらの洋書絵本さえ手に入れれば、音声ペンで英語絵本の読み聞かせができます( ´ ▽ ` )

 

どうしても時間がなくて、絵本の時間が取れずに寝かしつけなんて日もあるんですが、やっぱり寝る前の儀式として絵本の時間をとってあげれると、スッと寝てくれますね。

平日どうしてもバタバタしてしまいますが、英語絵本の読み聞かせは続けていけたらと思っています。