共働きの英語育児〜1歳からのディズニー英語の記録

1歳3ヶ月の時に我が娘ために先日DWEを正規購入しました。 今年の4月から職場復帰し、共働きで時間がない中、英語育児がんばってます。長く使う教材なので、このブログで日々の記録をしていけたらと思っています。

こどもちゃれんじを英語教材として活用☆

またまたディズニー英語から離れた話になります(^_^;)

ワールドファミリークラブ退会すると、DWE熱がちょっと冷めてついつい他に浮気しちゃいますね。

でも、今はインプットと考えるといろんな英語を聞かせておくのも…なんて思って自分を正当化してます。

 

誰もがご存知のこどもちゃれんじですが、1、2歳向けのコースがぷちになります。

いつもDMが届いて、サンプルの絵本や紙のおもちゃなんかが入ってて、それだけ抜いて中を見たりはしないんですが、今月届いたDMだけはそそられてしまいました…12月特大号のエデュトイ(おもちゃ)が豪華だったんです。

f:id:coco_chipdale:20171023174434j:image

(ボリューム的にですが)

 

しかも、欲しかったいろっちが!

f:id:coco_chipdale:20171023174542j:image

 

このおもちゃは、うちの娘が1歳の頃にお友達と遊んだときにとても気に入って欲しくなったんですが、人気教材らしく中古でもそこそこ高かったので諦めていました。

既に2歳半だし今さら感はあるものの、口コミ見てると3歳くらいでも気に入って遊んでるとか。

 

それで、とりあえずこどもちゃれんじをやってるお友達からDVDを借りれることになったので、見せてみることにしました。

まぁ、所詮しまじろうだしって思いながら見たんですが、これが意外にも英語教材としてよかった!∑(゚Д゚)

 

こどもちゃれんじのDVDは、最初のメニュー画面で英語と日本語に切り替えられるんですが、英語吹き替えで見ると、オールイングリッシュになるんです。もちろん、日本の歌もすべて♪

保育園で日本語の歌のメロディラインは知ってるので馴染みやすく、それが英語で歌えるなんてかなりポイント高いです^ - ^

さらに、ここはこどもちゃれんじならではですが、年齢に合わせた生活習慣(はみがきやトイレトレーニングなど)をテーマにしてくれてるし、季節感もあるので、今の生活そのものの英語が学べて、その点に関してはDWEより勝ると思います。
この英語切替機能がついているのは1、2歳向けのぷちだけなんです。次のぽけっとの学年からは、こどもちゃれんじEnglishが始まるのでそことの競合を避けるためなんでしょうね。

ギリギリ今知っておいてよかったです^ - ^

 

当の本人の反応はどうかと言うと、英語版で見せても、そこは小さい頃から英語を聞かせてるだけあってまったく問題なかったようで、あっという間にしまじろうのとりこになってしまいましたヽ(´ー`)さすがアンパンマンと並ぶ2大巨匠…。

去年のことを覚えてたかどうかは定かではありませんが、いろっちもめちゃくちゃ気に入って何度もリピートして見てます^ - ^

 

というわけで、12月特大号申し込んでしまいました(^_^;)

届くのは11月末のようなのでまだ先ですが、娘は今から楽しみにしております。

 

DWEでプレイアロングに飽きてきて、マンネリ打開のためにzippy and meを買うなら、こどもちゃれんじ ぷちって選択肢もあるかなと思います。こどもちゃれんじは12ヶ月一括払いなら月々1,697円の20,364円なので、zippyの半額くらいと考えればありじゃないでしょうか。

うちは、マンネリではないんですが、なぜかzippy and me怖いと言って今見ません…どうも最後のエンディングでフロギーがモンスターに扮して出てくるのが怖いみたいで(^^;;もったいないわ。