共働きの英語育児〜1歳からのディズニー英語の記録

1歳3ヶ月の時に我が娘ために先日DWEを正規購入しました。 今年の4月から職場復帰し、共働きで時間がない中、英語育児がんばってます。長く使う教材なので、このブログで日々の記録をしていけたらと思っています。

DWE スタートして1年半が経ちました

早いもので、ディズニー英語を始めて1年半が経ちました。

 

保育園入園やワールドファミリークラブを退会などもあり、朝から晩までディズニー英語!みたいな感じにはなっておりませんが、他の英語DVDを混ぜながら、車や家でストレートプレイやシングアロングのDVDをまだまだ喜んで見てくれるので、特に無理なく続けてはいます( ・∇・)

ミッキーマウスクラブハウスにしろ、こどもちゃれんじにしろ、英語で流すことはまったく嫌がらず、どこまで理解しているかはわかりませんが、日々英語を聞かせるということは問題なくできています。

 

問題のアウトプットですが、それに関しては一人遊びの時にちょこちょこ出てくるものの、私が英語で語りかけたりができていないので、会話としてはなかなか実践できず、そこはやはり足りない部分だと思っています。

歌だとABCソングも曲をかけていなくてもフルコーラスで歌えていたので、しっかりインプットはされているんだと思います。

 

アウトプットの場をそろそろ本気で考えないとということで、オンライン英会話かワールドファミリークラブに再入会してのテレフォンイングリッシュかという選択肢になると思います。

ワールドファミリークラブも、ウィンターキャンペーンが2017年なかったこともあり、次のウィンターキャンペーンを待たずに早めに再入会もありかなとは思っていますが、月々3,348円で、テレフォンイングリッシュは週1回のみ。週1回でも効果はあると思うんですが、それだけを目的にするなら、オンライン英会話のほうがいいかなぁなどと考えています。

 

とりあえず、Skypeでお試しはしようと思っていますが、さすがにスマホでやるわけにはいかないらしく、先日ノートPCを購入し(他の目的もあったので、このためというわけではなく)、とりあえずSkypeを設定したという段階です。

 

オンライン英会話、とりあえず試してみたら、またこちらで報告したいと思います^ - ^

 

 

 

英語絵本の読み聞かせ〜エリック・カールの絵本

以前、はらぺこあおむし事件でお話ししましたが、今もはらぺこあおむしは大好きで、街中ではらぺこあおむしのグッズを見かけると食いつきます。

ベビー用品ではらぺこあおむしってよく使われてますけど、やっぱり子供の心をとらえるものがあるんでしょうね。

 

今、うちの娘が気に入っている絵本は、同じくエリック・カールの「Papa, Please Get the Moon for Me」です。日本語では、「パパ、お月さまとって!」ですね。

この世界観、けっこう大人向きかと思ったんですが、うちの娘は大好きで、夜寝る前の心を落ち着ける本としても最適なのか、この本を読んで寝ると言うのが最近の習慣です。

 

私がエリック・カール好きなので、他にもエリック・カールの絵本はたくさんあって、「Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?」なんかのほうが子供受けするかと思ったんですが、こちらはあまり興味を示さず(^^;;

わからないものですね。

 

読み聞かせには、いつものごとく音声ペンを使っているのですが、その音源として使っているは、このCD。

The Very Hungry Caterpillar

The Very Hungry Caterpillar

 

はらぺこあおむしのCDなんですが、エリック・カールの絵本の朗読(BGM付)が5つ入っていてます。

ただ、購入して最初に聞いた時、BGM部分がかなり長く間延びして子供の読み聞かせには向かないなぁと思ったんですが、これまた予想を裏切り、「Papa, Please Get the Moon for Me」の読み聞かせでは、音楽も一緒に楽しんでいるようです。

ちなみに、収録されている作品は、

The Very Hungry Caterpillar

Papa, Please Get the Moon for Me

The Very Quiet Cricket

The Mixed Up Chameleon

I See a Song

です。

 エリックカールのメジャーなタイトルばかりなので、これらの洋書絵本さえ手に入れれば、音声ペンで英語絵本の読み聞かせができます( ´ ▽ ` )

 

どうしても時間がなくて、絵本の時間が取れずに寝かしつけなんて日もあるんですが、やっぱり寝る前の儀式として絵本の時間をとってあげれると、スッと寝てくれますね。

平日どうしてもバタバタしてしまいますが、英語絵本の読み聞かせは続けていけたらと思っています。

 

 

DWE バスタイムでもお勉強♪

先日、ワールドファミリーショッピングでBATH TIME with ZIPPY and POMPOMというお風呂で遊びながら英語学習できる教材が紹介されていて、欲しいなぁと思いましたが、お値段が4,320円…けっこう高いな。

 

 お風呂のおもちゃは今もプレイアロングのカップとアヒルとカエルたちが中心です^ - ^

あと、ディズニー映画の資料請求でもらえるお風呂でABC絵本です。

 

BATH TIME with ZIPPY and POMPOMの内容はというと、

CD1枚(約67分)、ポスター2枚、ABCステッカー26個、Numbersステッカー11個、ブロック18個、マット1枚、おかたづけネット1個、おうちの方ガイド1冊

CDの収録曲は、

The ABC Song (歌:ズィッピーとポンポン)
・I Like to Take a Bath (歌:ズィッピーとポンポン)
・Zippy's in the Bathtub (歌:ソネス先生/コーラス:ズィッピーとポンポン)
・Rub-a-dub-dub! (歌:ズィッピーとポンポン)

というラインナップで、4曲だし少し少ないかなぁという感じです。しかも、防水のプレイヤー必要ですし、あんまりいらないかなぁと。

f:id:coco_chipdale:20171211083359j:image

 

欲しいけど、 ここはやっぱり節約で、我が家での代用はコレにしました^ - ^

f:id:coco_chipdale:20171211083700j:image

 

そうです。DWEの無料サンプルでもらえるABCポスターです。

さらに100均で売っているお風呂に貼れるアルファベットのステッカーで、お風呂で英語のお勉強♪を実現してみました。

 

うちはDWEの正規ユーザーなので、もちろん今さら資料請求はできないんですが、フリマアプリなどで、サンプル品はお安く手に入ります。

今回はこのポスターと下のサンプルDVD2枚セットで送料込み300円でした。

 f:id:coco_chipdale:20171211084422j:image

 

最近内容が更新されたサンプルDVDなので、リニューアルしたプレイアロングの映像も見れたのもよかったです。

ついでに、ZAP'S DREAMというDVD、

DWE 中古教材で始めるなら - 共働きの英語育児〜1歳からのディズニー英語の記録

でも書いていたDWE教材の構成を、マーク先生やソネス先生などの人気の先生や高宮さんが出演したドラマ仕立てで解説されており、意外に面白かったです。教材解説なんで、思いっきり日本語なので教材としては使えませんが、教材の使い方を理解できるので、すでにDWEユーザーの方でも見て楽しめると思います^ - ^

f:id:coco_chipdale:20180108212052j:image

f:id:coco_chipdale:20180108212124j:image

 

 

DWE 2017年のWFCウィンターキャンペーンがない!?

ブログ更新、すっかりご無沙汰しておりました。

 

すっかり寒くなり、クリスマスも近づいてきたので、そろそろ今年もワールドファミリークラブのウィンターキャンペーンの季節かなぁと思っていたのですが、友人に聞いてもDMは届いてないとのこと。

(うちはすでに退会しているので、もちろん来ません。)

 

来年のウィンターキャンペーンあたりで、ステップバイステップ購入と同時に再入会を目論んでいたので、ウィンターキャンペーンについては気になっていて、アドバイザーさんに聞いてみました。

すると、今年はどうやらウィンターキャンペーンがないらしいということでした。

今年ないとなると、来年もないのでは…。

ただ、ウィンターキャンペーンじゃなくても、教材と同時購入での再入会は入会金がいらなくなるかもとの情報もあったので、今度コンタクトセンターに聞いてみる予定です。

 

WFC、いろいろとコンテンツも充実してきて、CAPのためだけじゃなく、やっぱり再入会したいなぁとも思ったりしてます。

退会すると、どうしても離れがちになり、最近はめっきりミッキーマウスクラブハウスばかり見てます。

英語で見てくれているだけまだマシなのかもしれませんが(^^;;

でも、それと同時にアウトプットの機会も増やしていかないと、最近いろいろと日常会話として英語が出だしたのに、親のほうが対応できてないのがもったいなくて…。

なので、オンライン英会話も現在調査中です。

 

いろいろしてあげたいけど、共働きだと本当に時間がないですね…何かと不完全燃焼です(*´-`)

まぁ、当の本人はそんなこと知ったこっちゃないので、ただひたすらDVDとか絵本を楽しんでいます。

でも、レッスンなんかは本人のモチベーション次第になるので、そうなるとイベントとかCAPが重要になってくると思うと、もしかしたら、来年の冬より早い時期に再入会するかもです。

 

追記:コンタクトセンターに聞いてみました^ - ^ウィンターキャンペーンとか関係なしに、現状の制度ですと、教材追加購入すればWFCの入会金いらないみたいです。それであれば、ウィンターキャンペーンの時期にこだわらなくていいからそれはそれでいいかも。

DWE スタートして1年3ヶ月が経ちました

DWEをスタートして1年3ヶ月が経ちました。

いろいろと他の教材に浮気しつつも、細々とDWEのかけ流しをがんばっております。10月からの3ヶ月間はイエローのかけ流しをしています。

 

ダラダラとではありつつも、とりあえずやっている成果か、英語のアウトプットがさらに増えてきました。

以前はいかにも曲のフレーズという言葉でしたが、最近は「What's this?」と言ってきて、こちらが答えると「Yes!」や「that's right!」など、会話が成立してきています。日本語でも「これなに?」ブームだったんですが、それが英語でも言えるようになってきました。

そして、先日驚いたんですが、公園で遊んでいたところ、ヘリコプターが上空を飛んでおり、それを指差して、「What's that?」と聞いてきました。「What's this?」は私もよく使って問いかけていたので、真似て言えるようになったのかなと思いましたが、「What's that?」と言って、遠くを指差したことにびっくりしました。

私自身、遠くのものに対しての問いかけをほとんどしたことがなかったのに、thisとthatを使い分けてきたので、きちんと理解している証拠だと思いました。問いかけられて、とっさにヘリコプター英語で何だっけ?ってなって答えられなかった自分のほうがちょっと恥ずかしかったです(^_^;)そのまま「helicopter」でよかったのに。

 

ほんと親ができなくても勝手に身につくんだなぁと実感しました。

娘と同じくらいのDWEユーザーのお友達がいるんですが、週1で英語のプリスクールに通っています。

小さなプリスクールで人数も少ないんですが、その子が最年少でしかも週1しか通っていないにも関わらず、アウトプットに関してはかなり早いほうだということです。

週1、2回のプリスクールだけの子は、アウトプットが遅く、4歳でもアルファベットがわからない子がいるとか。

大切なのはやっぱりインプット量で、いくら生の英語に触れていても時間が少なかったらなかなか効果が出ないんだと思います。

英語のインプットに関しては質より量?なんですかね^^;

 

こどもちゃれんじを英語教材として活用☆

またまたディズニー英語から離れた話になります(^_^;)

ワールドファミリークラブ退会すると、DWE熱がちょっと冷めてついつい他に浮気しちゃいますね。

でも、今はインプットと考えるといろんな英語を聞かせておくのも…なんて思って自分を正当化してます。

 

誰もがご存知のこどもちゃれんじですが、1、2歳向けのコースがぷちになります。

いつもDMが届いて、サンプルの絵本や紙のおもちゃなんかが入ってて、それだけ抜いて中を見たりはしないんですが、今月届いたDMだけはそそられてしまいました…12月特大号のエデュトイ(おもちゃ)が豪華だったんです。

f:id:coco_chipdale:20171023174434j:image

(ボリューム的にですが)

 

しかも、欲しかったいろっちが!

f:id:coco_chipdale:20171023174542j:image

 

このおもちゃは、うちの娘が1歳の頃にお友達と遊んだときにとても気に入って欲しくなったんですが、人気教材らしく中古でもそこそこ高かったので諦めていました。

既に2歳半だし今さら感はあるものの、口コミ見てると3歳くらいでも気に入って遊んでるとか。

 

それで、とりあえずこどもちゃれんじをやってるお友達からDVDを借りれることになったので、見せてみることにしました。

まぁ、所詮しまじろうだしって思いながら見たんですが、これが意外にも英語教材としてよかった!∑(゚Д゚)

 

こどもちゃれんじのDVDは、最初のメニュー画面で英語と日本語に切り替えられるんですが、英語吹き替えで見ると、オールイングリッシュになるんです。もちろん、日本の歌もすべて♪

保育園で日本語の歌のメロディラインは知ってるので馴染みやすく、それが英語で歌えるなんてかなりポイント高いです^ - ^

さらに、ここはこどもちゃれんじならではですが、年齢に合わせた生活習慣(はみがきやトイレトレーニングなど)をテーマにしてくれてるし、季節感もあるので、今の生活そのものの英語が学べて、その点に関してはDWEより勝ると思います。
この英語切替機能がついているのは1、2歳向けのぷちだけなんです。次のぽけっとの学年からは、こどもちゃれんじEnglishが始まるのでそことの競合を避けるためなんでしょうね。

ギリギリ今知っておいてよかったです^ - ^

 

当の本人の反応はどうかと言うと、英語版で見せても、そこは小さい頃から英語を聞かせてるだけあってまったく問題なかったようで、あっという間にしまじろうのとりこになってしまいましたヽ(´ー`)さすがアンパンマンと並ぶ2大巨匠…。

去年のことを覚えてたかどうかは定かではありませんが、いろっちもめちゃくちゃ気に入って何度もリピートして見てます^ - ^

 

というわけで、12月特大号申し込んでしまいました(^_^;)

届くのは11月末のようなのでまだ先ですが、娘は今から楽しみにしております。

 

DWEでプレイアロングに飽きてきて、マンネリ打開のためにzippy and meを買うなら、こどもちゃれんじ ぷちって選択肢もあるかなと思います。こどもちゃれんじは12ヶ月一括払いなら月々1,697円の20,364円なので、zippyの半額くらいと考えればありじゃないでしょうか。

うちは、マンネリではないんですが、なぜかzippy and me怖いと言って今見ません…どうも最後のエンディングでフロギーがモンスターに扮して出てくるのが怖いみたいで(^^;;もったいないわ。

 

DWE 娘2歳半、少し会話が出てきました☆

前回の記事で、会話としてはまだまだ英語が出ないとの話をしていましたが、娘が2歳半になった頃、シチュエーションに合った形で(おそらく意味を理解して)会話が出てくるようになりました。

 

先日買い物に行った時、主人に外で待ってもらい、トイレでオムツ替えをしていたのですが、その時に「What your name?」と娘が言い出し、こちらが答えて逆に「What your name?」と聞き返すと、そこはなぜか日本語で「○○ちゃん(自分の名前)」で答えてました(^_^;)

その後、「Where are you,Papa?」と聞いてきました。私に対してなので、本当は「Where is Papa?」ですが、そこは「Peekaboo!」の歌詞なので、大目に見るとして、意味を何となくわかって使い出したことに驚きました。

また、ミッキーとミニーのパペットを使って1人で人形遊びをしている時でも、「Hello,Mickey!」、「Hello,Minie!」言いながら遊んでいました。

最近はプレイアロングもストレートプレイもあまり見せていなかったのですが、それでも少しではありますが、会話が勝手に出てくるんだなぁと。

まだまだほんの初歩ではあるものの、歌をそのまま覚えて会話になるというDWEメソッドがアウトプットに表れてきたような気がしました。