共働きの英語育児〜1歳からのディズニー英語の記録

1歳3ヶ月の時に我が娘ために先日DWEを正規購入しました。 昨年の4月から職場復帰し、共働きで時間がない中、英語育児がんばってます。長く使う教材なので、このブログで日々の記録をしていけたらと思っています。

DWE ワールドファミリークラブの再入会

今回、ステップバイステップ購入と同時にワールドファミリークラブ(WFC)の再入会をしました。

 

WFCの再入会では、本来12,500円が必要となります。

以前退会する時に調べた情報では、教材の追加購入の際には再入会の費用がかからないと聞いていたので、念のためにコンタクトセンターに確認しました。

2018年現在も追加購入と同時入会で再入会費用は無料となるとのことだったので、今回のステップバイステップ追加購入の際に再入会の申し込みもしました。

 

契約した日は6月末だったのですが、アドバイザーさんによるとすでに7月クールに入っているとのことで、翌月の8月から会費の支払いが始まるとのことでした。

ただ、当月である7月はサービス期間として会費は発生しない状態でWFCのサービスは受けられるとのこと。

まるまる7月は無料ということなので、少し得した気分になりました(*´꒳`*)

細かい話ですが、月末もしくは月初で再入会するのがお得ということですね♪

 

ということで、契約して数日、いつからWFCの会員サイトに入れるのかなぁと毎日確認していたのですがいつまで待っても入れず…5日ほど経った翌週水曜日にコンタクトセンターに確認することにしました。

 

すると、会員のサービスが使えるのは教材が届いてからと言われました。今回、土曜日に契約したものの、平日に届いても開ける暇がないからと思って金曜日のお届けをお願いしていました。

それなら最速での到着をお願いしておけばよかったと後悔…うちは木曜日がテレフォンイングリッシュの日なので、翌週の木曜日まで待たないといけないとわかりさらに後悔(;ω;)

 

まぁ、それも数日のことで、到着する金曜日には予定通り会員サイトを見ることができました☆

 

当初の計画では、2年くらい退会しておく予定でしたが、結果的には1年半の退会期間となりました。

今後は会費分はしっかり活用したいと思います^^

 

ちなみに本日、テレホンイングリッシュは無事にできたようです。

伝聞なのは、私は残業だったので、主人にお願いしたためです。

 

以前の退会の記事はこちらです↓

DWE ワールドファミリークラブの退会 - 共働きの英語育児〜1歳からのディズニー英語の記録

 

 

DWE 教材追加購入でのわくわく英語体験☆

 

先日、DWEのわくわく英語体験でアドバイザーさんに来ていただきました。

すでに会員なのに、わくわく英語体験!?

て思うんですが、できるんですね^_^

 

我が家はミッキーパッケージ for babyを購入しており、ステップバイステップの追加購入が必要となるため、3歳のどこかで購入を検討していました。

 

少し前、ショッピングモールでやっていたディズニー英語の勧誘イベントに娘が反応したんで、「うちはすでにやってるんです」と伝えると、ユーザーさんでもいいですよとクジを引かせてもらい、そこから少し世間話になりました。

「ステップバイステップの購入を検討しているけど、今年もウィンターキャンペーンなさそうですかねぇ」などと聞いてみましたが、アドバイザーさん曰く、ユーザーが増えてきており、今後ウィンターキャンペーンはなさそうとのこと。ただ、ステップバイステップの購入を検討しているならわくわく英語体験でプレゼント(パペットなど)差し上げますよと言われ、実際にステップバイステップが使える時期なのかも確認したかったので、来ていただくことにしました。

 

本来であれば、追加購入となると最初の購入の時のアドバイザーさんにお願いすることになるとは思いますが、うちのアドバイザーさんは残念ながらすでに辞められており、イベントで出会ったアドバイザーさんに来ていただくことになりました。

 

アドバイザーさんに来ていただいた時、娘はちょうどお昼寝中で、最初にじっくりお話をすることができました。

 

すでにユーザーということで、さっそくステップバイステップの説明からスタートです。

来ていただいたアドバイザーさんはお二人のお子さんをお持ちで、10歳のお子さんは間もなく卒業されるとのこと。でも下の子は5歳で、まだバリバリの現役DWEユーザーさんでもありました。

お子さんの子育てがひと段落されてからアドバイザーさんになられる方も多いので、現役のアドバイザーさんというのもとても嬉しかったです。

英語での習い事やアウトプットの場など、DWE以外の英語育児のお話が聞けたのでとても有意義でした☆

 

肝心のステップバイステップですが、だいたいはどんなものかわかっていたものの、一番すごいと思ったのがこの透明のシール。

f:id:coco_chipdale:20180709084144j:image

裏側に粘着性がないのに、教材のカードにはペタっとくっつき、遊び終わったらもとのシール台紙に戻して何度でも遊べます。

 

DWEのママ友のとこで、マジックペンのアドベンチャーセットにも確かこんなシールで遊ぶのがあって、気にはなっていましまが、今のシール大好きの娘にはツボでした^_^

 

そしてなによりも、散々遊んでぐちゃぐちゃになったとしても、無料交換保証の対象なのが親としては嬉しい限りです。

ただ、ステップバイステップの中でも、宝箱の一部は無料交換保証対象外となるものもあるので、例えばアクティビティブックなどは、コピーして使うほうがいいなど、細かいアドバイスもいただきました。

やはり現役ユーザーのアドバイザーさんなので、ありがたいところです(*´꒳`*)

 

逆に、うちにあったG- talkについて話をすると、他のユーザーさんからもよく質問されるらしく詳しく聞かせてほしいと言われました。

アドバイザーさんに見せると、確かにすごいと感激され、さっそく購入を決めておられました。

G-talkについてはこちらの過去記事をご覧ください↓

DWE G-Talkで絵本を音声化しました! - 共働きの英語育児〜1歳からのディズニー英語の記録

 

今回のわくわく英語体験はユーザー同士ということで話も盛り上がり、アドバイザーさんもとてもいい方だったので、とても楽しい時間となりました。

ステップバイステップについても、娘が実際にレッスンをやらせてもらい、きちんと聞き取って選んだりもてきたのでとりあえずスタートしても大丈夫そうかなということで購入を決め、さっそく契約しました。

 

支払いを完了すれば2、3日で届くとのことでしたが、平日に届いても確認もできないかなと思い、1週間後の週末を指定しました。

後から考えるとすぐに届くようにしておけばよかったと思いましたが、それはWFC再入会のところで書かせてもらいます。

 

ちなみに、今回のわくわく英語体験のプレゼントは40周年記念のミッキーにしました。

もともと出産のお祝いでいただいていたミニーのパペット(ベビーザらス)とペアにしたかったので(*^_^*)

最初のわくわく英語体験でいただいたプーさんと合わせて3つになりました。

f:id:coco_chipdale:20180710205937j:image

 

あともう1つプレゼントとしてこちらの絵本をいただきました。

f:id:coco_chipdale:20180710210126j:image

f:id:coco_chipdale:20180710211752j:image

かなり厚い紙の絵本で、シングアロングやファンウィズワーズの内容があり、CD付きだったのでさっそく音声化しました♪

お出かけ用にしたいと思います。

 

3歳でオンライン英会話〜ハッチリンクジュニアに決定

リップルキッズパークとハッチリンクジュニアのそれぞれの体験レッスンを受講し、とりあえずハッチリンクジュニアに決定しました。

 

どちらがよかったとか大きな違いは結果的になく、教材が豊富そうなハッチリンクにしたというだけでした。

 

ハッチリンクは、入会した日からひと月の計算となるようで、入会日(更新日)から1ヶ月分の予約が取れるようになっており、翌月の分は更新日以降に予約できるようになるようです。

 

入会後、とりあえず予約はしてみたのですが、人気の先生と思われる方は常に予約済みとなっており、希望する時間に予約できる先生となるとかなり限られていました。

 

そして、先日入会後初めてのレッスンだったのですが、希望の朝の時間は予約できなかったので、夕食後の7時半に予約しました。

その日はお昼寝もしっかりしていたので、さほど眠くはなかったはずなのですが娘は最初からレッスンに集中せず、コインゲーム(ハッチリンクでは定番のつかみなのか^^;)も興味なしでした。

アルファベットなどの学習が中心となるので、やはり3歳では難しいのか…。

 

そう考えると、とりあえず慣れる意味ではワールドファミリークラブのテレフォンイングリッシュで歌を一緒に歌うくらいが今はいいのかなと思ったりもするので、ワールドファミリークラブ再入会も本気で検討してみます(*´-`)

3歳でオンライン英会話〜ハッチリンクジュニアの体験レッスンを受講

リップルキッズパークに引き続き、今度はハッチリングジュニアの体験レッスンを受講してみました。

 

ハッチリングジュニアはリップルキッズパーク と同じくフィリピン人講師とスカイプでレッスンを行う形式で、こちらも子供向けを謳っています。違いといえば、さらに小さい子のベビーレッスンもあるくらいなので、3歳になったばかりの落ち着きのない娘でも対応してもらえるかなと思い、気になっていた英会話です。

 

今回も機嫌の悪くなるお昼前は避けて朝9時半で予約しました。

週末の分を火曜日くらいに予約しようとしたのですが、ほとんど予約済みになっている先生が多く、逆にまったく予約が入っていない先生もおられるものの、それはそれでちょっと不安なので、とりあえずそこそこ予約の入っていたクリスタル先生という方の予約をしました。

 

当日、時間を少し過ぎたくらいにスカイプでコールがあり、レッスンを開始しました。

リップルキッズパークとシステムとしてはほぼ同じなので、特に戸惑うことなくレッスンを開始することができました。

 

リップルキッズパークの時と同様に、ひと通り自己紹介や好きなものの話をして、その後、コインゲームという流れになりました。

 

先生がコインを出してきて、手でシャッフルし、どっちか聞いてきます。どちらかを選んで「当たり〜」とするだけなのですが、3回やって3回とも当たりました。

これも生徒を引きつけるテクニックなのかなと思いました。

 

そして、歌を歌いましょうということで、「Head, Shoulders, Knees and Toes」を提案してくれました。

こちらもちゃれんじ Englishの体験版で見ていたのでちょっとくらいなら知っている歌ですが、その日の娘はあまりやる気がなく、たまたま持っていたおもちゃのパーツが取れてしまったことで、レッスンになかなか集中しませんでした。

そうすると先生は注意を引くためにスヌーピーセサミストリートのエルモのぬいぐるみを出して話しかけてくれました。

とりあえず気持ちを持ち直して歌を少し歌ったあと、アルファベットのお勉強になりました。

ここでリップルキッズパークと違うなと感じたのは、映像を切り替えて教材のムービーを画面に表示してくれたことでした。

やはり、画像が流れると子供の注意は引けますし、小さい子供には効果的だと思います。

 

アルファベットはABCの3つだけだったのですが、わかってるのかわかってないのかあまり答えませんでした。

最近アルファベット見せたりしてなかったので、少し忘れてるのかも^^;

吸収も早いけど、忘れるのも早いのが幼児なので。

その後は数字の勉強で、これも123だけでしたが、1、2は答えたものの、3は何故か日本語で元気に「さん!」と答え、スリーだよって言ってもさん!と固執してました(^_^;)

 

そんなこんなで、やはり20分を過ぎるとかなりグタグタモードになる娘を何とか座らせ、今回も何とか最後までレッスンを受けることはできました。

 

うちの娘の場合、今回に限らず集中力は15分くらいしか続かないので、そこは親がフォローしないと何ともならない感じです。

 

ハッチリンクもリップルも授業の進め方や先生の質は大差なく、月謝もほとんど変わりません。違いを言うなら、ハッチリンクのほうが画面を使って教材の画像を表示したりとわかりやすさの点でいいかなと思いました。

 

娘は、リップルのヴァン先生がお気に入りなので、どちらにしようかかなり迷うところですが、ハッチリンクもあと1回体験レッスンを受けれるので、そのあと考えようと思います^_^

 

3歳でオンライン英会話〜リップルキッズパークの2回目の体験レッスンを受講

先週に引き続き、オンライン英会話リップルキッズパークの体験レッスンを受講しました。

 

今回の予約は、先週のレッスン後すぐに予約しました。

先週のレッスンはお昼前で娘がグズグズの時間帯であったため、その教訓をいかして今回は朝の9時にしました。

 

予約したのはヴァン先生という方で、他の時間は埋まっていたものの、朝9時だけピンポイントに空いていました。人気の先生なのかな?^ - ^

 

というわけで、朝9時に予定通りに先生からコールがありました。

先週の先生もかわいい先生でしたが、今回のヴァン先生もかわいらしい先生です。

 

前回と同じく、名前や年齢を聞かれ、何が好き?などの話題から始まりました。

娘は、今回も恥ずかしがりながら、答えたり答えなかったりという感じでした。

その後、これも前回と同じくですが、ABCソングを一緒に歌いました。

 

ここまでの流れは前回と同じでしたが、今回のヴァン先生は数字のカードを出してきました。

数字は特にしっかり教えたことはないのでわかるのかな?と思いましたが、1や2は恥ずかしがって言わなかったものの、他の数字は見せられてちゃんと答えられていたので驚きました。

次に、一緒に数えようということで、指を曲げながら数えるしぐさを先生がすると、それが小指からだったことが普段と違っていたためか、やたらと手での数え方に集中してしまい、英語でのカウントはそっちのけで「こう?こう?」と手の数え方がちゃんとできているか確認してきました(^_^;)

 

それでも、レッスンにしっかり取り組もうとしてくれていることには変わりないので、その次は色のカードでのお勉強になりました。

色のカードを先生が出すと、たまたま側にあったいろっちを出してきて、ピンクの時に元気に「ピンクっち〜」と言っていました。

先生からすると、「っちって何?」て感じだったと思いますが、このキャラクターのニックネームであることをこちらが説明し、理解してもらえました。

あと、娘にとっては色を聞かれていても、それがイチゴだったりウサギだったりすると、そっちに注目してしまってそれを答えるので、何を聞かれているかきちんと理解するというのはまだまだ難しいのかなと思いました。

 

こんな感じで、カードを使って楽しくお勉強でき、最後のほうは集中力が怪しかったですが、前回のようにグズグズになるほどではなく、楽しくレッスンを終えられました。

 

レッスン後に「ヴァン先生どうだった?」と聞くと「好き〜」と言っていたので、印象もよかったようです。

 

それなりに合いそうな先生がいればそれがすべてなのかなとも思うのですが、もうひとつ体験を受けたいオンライン英会話があるので、次はそこを試してみようと思います^ - ^

 

 

3歳でオンライン英会話〜リップルキッズパークの体験レッスンを受講

娘も3歳になり、DWEやその他の英語教材でそれなりにインプットは続けてきたものの、アウトプットの機会が足りないため、オンライン英会話を検討していました。

 

オンライン英会話は様々なサービスがありますが、口コミでも評判のいいリップルキッズパークの体験レッスンを受講してみました。

 

リップルキッズパークは、日本初こども専門オンライン英会話をうたっており、子供向けに特化したサービスということで選択肢に上がりました。

月3,065円からで、入会金不要というのも、とりあえず始めてみるにはいいかなと。

 

リップルキッズパークはスカイプでレッスンを受けます。

ノートパソコンにスカイプのアプリをインストールしたものの、ちゃんと使えるか自信がなかったので、体験レッスンを予約する前にまずは事務局にスカイプで電話してみました。

自信のない方はまずこちらにと案内があったので、スカイプで電話してみたのですが、結果的にかけたスカイプのアカウントと登録のアカウントが異なっていたらしく、その場で修正いただけたのでよかったです^_^

もしこのまま体験予約していたら、予約時間に先生がかけても違うアカウントなので繋がらないということになっていたので、危なかった(^^;;

 

スカイプは問題なく使えることがわかったのですが、ノートパソコンのスピーカーでは少し音声が心許ない感じでした。

なので、パソコンをテレビにつないで、テレビの音声で本番はやってみることにしました。

そうすることで、テレビの大画面でも先生が見れるので、子供にとっても先生がそこにいるように話ができていいかなと思います。

 

体験予約は翌日の土曜朝11:30からの予約にしました。

本当はもう少し早い時間を予約したかったのですが、予約を入れたのが前日ということもあり、この時間となりました。

普段、土日の午前中は特にでかける用事がない時は公園などに行くのですが、この日はオンライン英会話を入れていたので、家で遊ばせていました。

しかし、3歳児を家にとどめておくことはやはり難しく、結局10時過ぎから公園に行くことになってしまいました…。

「今日英語の先生来るからね〜」と言うと、それなりには楽しみにしていたようですが、だからといって家で遊んで待つということはできなかったようで、時間ギリギリまで公園で遊んでいました。

 

時間になり、とりあえずパソコンの前にスタンバイしていると、きちんと時間通りに先生からコールがありました。

フィリピン人のとても可愛らしい先生で、「Hello! What's your name?」と聞かれると、恥ずかしがりながらも、「My name is 〇〇」と答えていました。

あとは、好きな食べ物を聞かれて、チョコレートと答えたり、少し助けながらであれば、答えることはできました。

好きな飲み物を聞かれたときは元気に「お茶!」と日本語で言ってしまったので、こちらが「Japanese tea」と訳すと、先生は「マッチャ!」と言っていたので、ちょっと違うけどと思いつつも抹茶好きの娘にはそれもOKかなと^_^

こんな感じで和やかに始まり、歌を歌おうということで、「ABC song」をリクエスト。

でも、こういう時、ディズニー英語メインでしていると、英語の歌は知っているけど、ほぼほぼDWEオリジナルソング…。しまじろうイングリッシュの体験版などをよく見せていたので、ロンドン橋なんかは知っていたのでそれをお願いしました。

しかしそれ以上の曲は思いつかず、娘はプレイアロングの「peekaboo!」のフレーズを歌ったりはしましたが、それは先生がわからないので…。

そして、たまたまミニオンのフィギュアを持っていたので、ミニオン好き?という話になってミニオンの「バナナの歌」を歌ってくれたものの、娘は怪盗グルーの危機一髪はほとんど見ておらずで、「?」な雰囲気になってしまい、公園遊びで疲れていたのもあいまってグズグズモードに…。

それでも必死で話しかけてくれる先生に「この先生イヤ〜!」と指をさしてののしる始末…。

たぶん先生もこれくらいの日本語はわかっちゃうんだろうなぁ〜と思いながら、外遊びしてきて眠いことを伝え、25分のところを20分弱で終了。

 

やはり3歳児には…もしくはうちの娘には早かったのか(;´д`)

集中力も15分くらいが限界なのかなぁと思って、短いレッスン時間の英会話がないか探しましたが、見つけられませんでした。

ただ、リップルキッズパークや先生が悪いということもないので、そういう意味ではとりあえずもう1回体験レッスン試してみようと思います。

DWE 娘3歳〜教材ローテーション うちの場合

娘が先月3歳になり、DWEばっかりではないものの、ゆるゆると英語育児続けております^ - ^

 

英語も単語や会話のフレーズが出てはきますが、いかんせん日本語が中心の生活をしているため、やはりルー語??みたいに混ざってたりはします。

それでも、DWEソングもかなり音程よく歌えるようになってきて、ABCソングはマスターしてる様子。

WFC入会後のオーディオ応募用に録音しておこうかなとも考えるのですが、歌ってと言って歌ってくれるほど素直じゃないのが3歳児ですね…^^;

 

DWEを始めたばかりの頃の記事で、教材ローテーションのことを書きましたが、現在も教材ローテーションはその時と同じようにしています。

1〜3月にブルー、4〜6月にグリーン、7〜9月にライム、10〜12月でイエローというローテーションになっています。

娘の誕生日が4月最初なので、1〜3月にかけてブルーで誕生日気分を盛り上げます。

4〜6月、うちはキャンプをよくする家庭なので、グリーンのピクニックがちょうど内容的に合っています。

7〜9月はライムでサーカスですが、さすがにサーカスは今どきなかなか近くで見に行けないものの、夏から秋に見る内容としてはいいかなと思っています。

そして、10〜12月はイエローで、日常生活や動物園の内容ですが、たまたま去年なんかは12月に動物園に行ったりしたので、それはそれで日常生活にリンクさせれたかなと思います。

こんな感じで昨年1年回してみて、このローテーションで正解だったかなとは思ってるので、今後も続けていくつもりです。

 

先日、ファイヤーTVをつないでしまったことで、アンパンマンYouTubeを大画面で観れることを知り、アンパンマンを要求してくることも多々ありますが、それでもストレートプレイをかけると今も見てくれてるし、シングアロングのDVDは単語のリピートまでして、歌も歌っているので、無理なく続けられてはいます。

 

無理なく続けることが大事と思って、これからもゆるりとがんばってまいりたいと思います(*^ω^*)